世の中には、文章を書くだけで仕事として成立する職業があります。

 

現在は、様々な種類の仕事がありますので、あなたに合った仕事を選ぶことができます。

 

中には、未経験でも在宅で稼げる副業もありますので、興味がある方はチャレンジしてみると良いです。

 

スポンサーリンク

文章の仕事の種類は?

 

文章を書く仕事の種類は、細かい名称で書き出すとキリがないぐらいあります。

 

ここでは、メジャーな仕事だけを紹介しておきます。

 

この中で、未経験でもすぐに副業として稼げるものがあります。

 

もの書き(小説家)

もの書き(小説家)は、一番最初に思いつく文章の仕事かもしれませんね。

 

もの書きという言葉は、小説家だけを指すものではありません。

 

絵本作家、ホラー作家、ライトノベル作家……。これらすべてがもの書きです。

 

文章で物語を書く職業のわけですが、世の中には『プロのもの書き』と『セミプロのもの書き』がいます。

 

プロのもの書きは、文学賞を受賞し、大手の出版社から全国出版されたことがある人物に対して使われる肩書きです。

 

セミプロの場合、受賞歴があるわけではありませんが、出版社と何らかの縁があり、出版まで至った人物を指します。

 

どちらであっても売り上げがすべてであり、書籍が売れなければ次回作のオファーがされない厳しい世界となります。

 

ただし、当たれば莫大な印税が入ってきますので、夢の印税暮らしを送れる職業でもあります。

 

編集者

縁の下の力持ちというイメージがありますが、編集者も立派な文章を生業とする仕事です。

 

編集者にも色々な種類があり、担当する文章によって異なってきます。

 

ただ、共通していえることは、文章力以外の能力も必要となることです。

 

雑誌の編集者なら、読者をひきつけるレイアウトも考えなければいけません。

 

漫画家を担当する編集者なら、漫画の構成も知らなければなりません。

 

小説家を担当する編集者も、本の装飾や帯を考えたりしますので、ただ文章に精通していれば良いというものではないのです。

 

地味な作業も多い仕事ですが、キャリアを積むと芸能界にも顔が利くようになります。

 

ライター

ライターは、その名の通り『文章を書く人』です。

 

企業の専属となっているライターもいますし、フリーのライターもいます。

 

ちなみに、サイトやブログに掲載する文章を書く人を『Webライター』といい、仕事の需要がもっとも多いライターとなります。

 

何故なら、Webサイトは文章というツールがなければ、相手に情報を伝えるのが難しいからです。

 

動画の需要が加速している昨今ではありますが、その動画の説明文を書く必要も出てくるため、Webライターの仕事がなくなることはないといえるでしょう。

 

ブロガー

ブロガーは『日記を書く人』というイメージが強いと思いますが、これは間違いです。

 

ブログは、ユーザーと商材を繋げるツールの役割りがあります。つまり、お店ということですね。

 

ブロガーは、コピーライティングと言われる文章を書くことで商材を販売し、生計を立てています。

 

コピーライティングは、綺麗な文章を書けばいいというわけではなく、ユーザーを衝動的にさせる文章だったり、ユーザーを共感させる文章でなければなりません。

 

そういった文章が書けなければ、商材が売れることはありません。

 

また、ブログはお店であるため、ユーザーに好まれるような体裁に整える工夫も重要となります。

 

つまり、サイト運営の知識がなければ務まらない職業なのです。

 

未経験でも在宅で稼げる副業は?

大雑把ではありますが、文章の仕事の種類を紹介しました。

 

では、この中で未経験でも在宅で稼げる副業は何か、分かりましたか?

 

正解はライターです。

 

もの書きは文学賞を受賞しなければなれないため、未経験の方が目指すにはハードルが高いです。

 

編集者はキャリアを積む必要があるため、こちらは副業ではなく、仕事として頑張ることになってしまいます。

 

ブロガーは他の仕事よりも現実的ではありますが、サイト運営の知識を覚えなければならないため、覚えるまでに時間がかかりやすいです。

 

ですが、ライターだけは明日から収入を得ることができます。何故なら、文章を書くだけで報酬が発生するからです。

 

文章の書き方なら、小学生から習っているはずですので、未経験者でも稼ぎやすい分野というわけです。

 

実際、在宅の副業として稼いでいる主婦層が多いのはそのためです。

 

しかも、キャリアを積めば、文字の単価が上がる『ランク制度』が導入されているため、実力に応じて正統な対価が得られるのも魅力となっています。

 

ライターのランク制度を導入している『サグーワークス 』なら、小銭を稼ぎたい人も、ガッツリ稼ぎたい人も収入アップが見込めると思います。

 

『サグーワークス』は日本でも有名な記事作成サービスなので、他社と比べると案件が圧倒的に多いです。

 

つまり、自分が書きやすい文章でお金が稼げるというわけですね。

 

小さい記事作成サービスだと案件が少ないため、ライター同士の取り合いになりがちです。

 

ライターで稼ぎたいなら、大手の記事作成サービスを利用したほうが良いです。

記事作成で10万の報酬をゲット!サグーワークス

 

まとめ

文章の仕事の種類は、有名なところだと『もの書き』『編集者』『ライター』『ブロガー』です。

 

どの職業もやりがいがある仕事ですが、未経験でも気軽に始められるのはライターとなります。

 

文章を書くのが好きな方は、ぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

 

文章に自信がない方は、こちらで基本的な文章の書き方を紹介しています▼

文章の書き方講座セミナー~読みやすい文章とは~

 

スポンサーリンク